カーテン*Ⅱ  ~ カーテンのお手入れについて ~

トップページ  > カーテンのお手入れについて

カーテンのお手入れについて

カーテンのお手入れをきちんとしていますか?黄ばんでしまったり、食べ物などのシミがついていたり、カーテンの裏をめくってみるとカビが生えていたりなんてことも…。カーテンは雨や風にさらされたり、汚れやホコリなどが付着したり、放っておくと大変なことになっています!カーテンのお手入れはクリーニングにまかせるという手もあります。でもせっかく自宅でもお手入れすることが出来るのなら自宅でやっちゃいましょう!
そこでこのページではカーテンのお手入れについてご紹介したいと思います。

まずその前に、カーテンを汚さない方法を考えましょう!カーテンには煙などによっても汚れてきます。キッチンなどで料理をしている時は、カーテンがついている部屋とキッチンルームの間にある扉やふすまを閉めましょう。カーテンが取り付けられている部屋まで煙がいかないように防いであげましょう。また、タバコの煙なども汚れの原因の一つです。カーテンの近くやカーテンのある場所でタバコを吸わないようにしましょう。そうするだけでもだいぶ汚れはかわってくるでしょう。窓を開けて網戸とカーテンだけを閉めている状態ってありませんか?そういう時に雨が降ってカーテンがぬれてしまうことがあると思います。カーテンがぬれてしまうとカビの原因にもつながります。雨が降ることを天気予報などで事前に知っていたら、窓を閉めてカーテンに雨がかからないようにしましょう。
カーテンはホコリも付きやすいです。ホコリがたまってカーテンは汚れてくるし、ホコリがついたカーテンは衛生的にもよくありません。カーテンにホコリがつもる前に掃除機でホコリを吸い取っちゃいましょう!掃除機のパワーは”弱”でいいです。”強”でホコリを吸い取ろうとしたら、カーテンの布が吸い込み口に入ってしまうかもしれません。ホコリが取れてもカーテンがしわくちゃになってしまったらいやですよね。掃除機を使ってホコリをとる場合は十分注意しましょう。カーテンは窓のすぐ近くに垂れ下がっています。窓についた汚れがカーテンにつくこともあるのです。普段から窓のお掃除も心がけましょうね!

おすすめWEBサイト 5選

名古屋の結婚式場

オンライン英会話を中学生に習わせる

Last update:2017/8/24